神樹の木



先週末からの台風の爪痕は、各地で残り…。

私の住んでいる上田市でも。


小学校の校庭で100年以上、

この地を見守ってくれていた『神樹の木』。

23日、

校長先生から、強風で倒れてしまったとご連絡をいただきました。




わたしが小学校のときも、

姫さまが通いだしてからも、

あっ、

私の父親の小学校時代も…


それ以前から、

100年余りにわたって、


ずっと、ずっと

お子たちを見守ってくれてきた神樹の木。





今月、行われた運動会の朝。

場所取りの出かけたときに撮った一枚。



こうやって、

新入生がやってくる入学式も、

みんなが頑張る運動会も、

毎朝のマラソンも、

元氣に遊ぶ様子を、


ずっと、ずっと

静かに見守ってくれていたのですね…。



姫さまが、

「7か月だけだったけど、

うんどうかいも見てもらえてよかった…」と。



そして、

今日、全校生徒で校歌を歌って

お別れ会をしたとのこと。



私も、夕方、

感謝を伝えてきました…





自分の身を削ってまでも、見守り続けてくれた姿…

言葉がでませんでした…。


本当に

ありがとうございました。




これからも、ずっと、


お空から、


みんなの声を

聴いていてくれてるんでしょうね…。




姫さまが持ち帰ってくれた

神樹の木…



我が家でも

見守ってくれそうです(⌒∇⌒)






今回の台風で、

亡くなられた方、行方不明の方、

被害にあった方、

これ以上、拡大しませんように…

お祈りいたします。




本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。


癒しの手 くるくる

安足心療法家

おおさわ のりこ

ansokushin 安足心

長野県上田市の ボディケアサロン 「癒しの手くるくる」です。 みんなの心をほんわかに… 心~子宮~カラダの 繋がりを大切に、 安心して人生を歩んでいけるカラダ創りをサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000